イベントトップに戻る

木塀紹介

木塀紹介

 木塀(もくべい)は、都市の安全性を高めるとともに、
良好な景観を形成し、国産木材の利用拡大に寄与する点でも注目されています。
モクコレのリアル展示会で展示予定だった製品をこちらのページで一挙紹介します。
ウッディさんない / 秋田県
ウッディフェンス
板幅や規格寸法・塗装等お好みの組み合わせを選ぶことができます。用途や周囲の景観に合わせてのご提案が可能です.
宮城県CLT等普及推進協議会/宮城県
CHELTI(チェルティ)
みやぎCLT塀『CHELTI:チェルティ』は,宮城が生んだ4つの特長があります。
①CLTに防腐・防蟻処理(JIS A 9002準拠)を施し耐久性を大幅アップ
②異素材との組合せで木材の欠点を克服
(支柱:アルミ形材/コンクリート,面材:CLT)
③積層面を表面に表すことにより,CLTを使用する意義をビジュアルで表現
④施工性を考慮し3タイプの基礎を標準化
(PC基礎タイプ・スリーブパイルタイプ・独立基礎タイプ)
お問い合わせ先
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉二丁目4番46号
(TEL:022-225-5991、Fax:022-225-5994、E-mail:jimukyoku01@miyagi-clt.com)
宮城県CLT等普及推進協議会/宮城県
DHELTI(デルティ)
みやぎDLT塀『DHELTI(デルティ)』は、宮城が生んだ4つの特長があります。
①接着材や釘を使用せず木ダボのみで接合し100%木材から出来ているDLTパネルを木塀の面材として採用。フラットな表情の「基本タイプ」のほか、丸身材を活用し歩留りに配慮した「ラフタイプ」、ライン意匠の「ラインタイプ」の3タイプを用意。
②DLTに防腐・防蟻処理(JISA9002準拠)を施し、耐久性を大幅にアップ。
③異素材との組合せで木材の欠点を克服し(支柱:アルミ型材、面材:DLT)、耐久性を向上。
④施工性を考慮し3タイプに基礎を標準化。(PC基礎・スリーブパイル・独立基礎)
お問い合わせ先
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉二丁目4番46号
(TEL:022-225-5991、Fax:022-225-5994、E-mail:jimukyoku01@miyagi-clt.com)
神山商店 / 栃木県
ワンタッチ木フェンス
アルミや鋼製フェンスと同じ様に既製品化した木製パネルフェンスで、取り付け方法もアルミや鋼製のフェンスと同じ様に確立されており、アルミや鋼製フェンスよりもさらに簡略化された施工性に優れた木製パネルフェンスです。
星野工業・吉原木芸・栃木県立宇都宮工業高等学校 / 栃木県
鹿沼組子 木塀
星野工業株式会社・有限会社吉原木芸(代表の吉原幸二さんは栃木県伝統工芸士に認定)・栃木県立宇都宮工業高等学校建築研究部による協同製作。地域の伝統工芸鹿沼組子を大きくあしらい華やかで和を感じるデザインとした。
越井木材工業 / 千葉県
木製サーモフェンス、木製デザインフェンス
木製サーモフェンス、木製デザインフェンスは、とうきょう森づくり貢献認証制度の認証を取得しており、都立日比谷公園など多数採用されています。使用している多摩産材は水蒸気式高温熱処理木材(サーモウッド)で、東京都建設局の新技術認定も受けています。
お問い合わせ先
●越井木材工業(株) SD事業部 本社
[住所]〒559-0026
   大阪府大阪市住之江区平林北1丁目2番158号
[TEL] 06-6685-2064
[FAX] 06-6682-2714
[Mail] sd@koshiiwoods.com

●越井木材工業(株) SD事業部 東京出張所
[住所]〒272-0133
   千葉県市川市行徳駅前1丁目27番17号
[TEL] 047-395-6321
[FAX] 047-395-6324
[Mail] sd@koshiiwoods.com
阪根・山二WoodProducts 共同開発 / 千葉県
「NATURAWAVE」ナチュラウェーブ
国産木材を活用した塀のデザインは、新たな段階が模索されるべきであります。当社オリジナル木質ルーバーフェンスは、自ら購入した資材を簡単に組み立てる事の出来る、セルフビルドを前提にその軽量性、加工性、容易な組み立ての新機軸のデザインとしています。従来の鋼製商品とは作業性に優れ、機能面においても安定性は良く、木の温かみのある商品として様々な場面で活用できる それが「NATURAWAVE」です
お問い合わせ先
株式会社山二建具
商品開発室 二村 和広
〒270-2224 千葉県松戸市大橋160-4
TEL 047-391-6111 / FAX 047-391-3983
e-mail k.nimura@yamanidoor.co.jp
東京都・東京都農林水産振興財団 / 東京都
東京の木 多摩産材で製作した木柵
こちらの木柵は、東京都財務局が定めた「国産木材を活用した塀等の設置ガイドライン」の仕様に基づいて東京の木 多摩産材を使って製作したものです。このガイドラインには塀2種、柵2種の計4種があります。それぞれ耐久性向上のため、原則として薬剤の加圧注入など防腐防蟻処理等を行っています。
港製器工業 / 東京都
SF―α
スーパーフェンスは、危険なブロック塀の代替塀として開発されました。最大高さ3M、耐風圧42m/sを可能にしたの目隠し木塀です。上記写真は、SF(スーパーフェンス)αと言います。お隣さんの視界を遮るため、急遽設営した木塀です。高さ3MのRC塀より、コスト・工期等が約半分になったという事例もあり、木は軽い、強い、地域景観に合いやすいという最大の利点を生かした商品で、お客様も喜んでおられます。長期間皆様に愛していただくため、柱には腐りにくいアルミ構造柱で、面材には燃えにくい厚みのある木材を採用しています。
お問い合わせ先
メタル事業部
清永雅嗣(きよなが)
072-678-5235
港製器工業 / 東京都
SF-∑(縦格子)
SF―∑(縦格子)と呼ばれている商品です。他社にはなかなか無い小口経の丸太の縦格子タイプです。実際に園に設置させていただくと、ブラインド効果も高く、園外からは、園内が見えにくく、園内からは不審者が見つけやすいという利点を備えており、非常に、園関係者より、喜ばれております。木を使用することにより、地域景観に取り込みやすく、明るい街と明るい園を提案できていると評判です。
ユアサ木材・江間忠木材・環境エクステリア / 東京都
MOKUSAKU "MAMORU"
歩行者自転車用柵:P種の性能を有するアルミの防護柵の笠木・柱部分に化粧材として国産材の杉を組み合わせました。木材部分に関しては、エステックウッドという窒素加圧熱処理された防腐・防虫性能がある高耐久性能を有した木材を使用しています。
四国化成工業 / 関東甲信越
国産材ウッドフェンス
従来の金属材料に捉われること無く、環境保全と共に自然素材を生かした国産木材の有効活用を目的に国産材木製フェンスを開発しました。
・耐風圧強度:Vo=34m/s(建築基準法対応)の試験をクリア。
・柵タイプ(3型)は0°~30°までの傾斜対応が可能。
・メンテナンス時に材料の取り換えが容易にできる。(木材格子1本ごと)
お問い合わせ先
四国化成工業㈱
担当 眞鍋
kz.manabek@shikoku.co.jp
さんもく工業 / 岡山県
WOODEN FENCE / WOODEN GATEPOST
WOODEN FENCE/WOODEN GATEPOSTは 岡山県産 杉・桧材を使用し温かみある風景をつくり出します。木材は全て防腐加圧注入しており高い耐久性を備えております。
また、WOODEN FENCEはパネル化された木製フェンスにすることでDIYも可能となりました。
ザイエンス / 広島県
木製板塀(千鳥/横張)
設置条件に応じて、道路標識設置基準または建築基準法による「構造計算」を行い、安全に配慮しています。木材保存剤ペンタキュアECO30の加圧注入保存処理(AQ1種)を行い、15~20年の「屋外耐久性」を確保しています。設計・製造・施工の「一貫対応」で、現地状況や景観にあわせた製品をご提供します。
デザインは4タイプ、柱を鋼材にした仕様も可能です。
お問い合わせ先
㈱ザイエンス 景観エクステリア部
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1丁目9-4 KYYビル5階
TEL:03-3254-0832